H26小牧支部研修(京都)その1 

平成26年6月14日(土)に行われた(公社)愛知建築士会小牧支部の日帰り研修に参加しました。

最初の見学先は京都造形芸術大学です。環境デザイン学科の方に案内していただきました。瓜生山キャンパスはその名の通り瓜生山の斜面に貼り付くように建物が配置されています。

巨大ロボットがお出迎え

エレベーターや怪談で上がった先に、奇しくも正にこの日にプリツカー賞を受賞した坂茂氏が設計した「災害支援センター」があります。

災害支援センター外観

20140614-03重機を使わなくても組み立てられるように、紙管が使われていて、学生たちの手で建てられたそうです。

260614-3この日いただいた大学の広報誌「瓜生通信」最新号の表紙は坂茂氏!

20140614-04キャンパスにはなぜか猫がいっぱいいました。