有松まちづくり講演会

2月21日(土)午後 有松の街並散策の後、竹田嘉兵衛邸の大広間にて
講演会~講師:栗並秀行氏(名古屋市住宅都市局歴史まちづくり推進室)

パネルディスカッション
コーディネーター:西澤康彦氏(名古屋大学大学院教授)
パネラー    :三井富雄氏(なごや歴まちびと)
パネラー    :望月 昭氏(あいちヘリテージマネージャー)
パネラー    :中村俶子氏(コンソーシアム有松鳴海絞・理事長)
パネラー    :久野剛資氏(染織家・久野染工場代表)
で、行われ、参加した。(愛知建築士会・まちづくり委員会・委員として)

当日、突然にカメラが作動せず、写真はここに掲載できず。
外から見てはいたが、ガイドボランティアさんの案内で、
主な施設や屋敷は見学できたり、講演会やパネルディスカッションで、
理解が深まり、有意義な半日でした。

下は、当日の資料より、有松のマップ(クリックで拡大表示)

まちづくり委員会 西尾 貞臣